自分に合った心療内科

心療内科を選ぶ時のポイント

心の病を治療していく心療内科選びは、入念に行う必要があります。万が一、自分と合わない心療内科を選んでしまった場合、治療の効果が得られないばかりか、通院するのが嫌になってしまうかもしれません。心療内科を選ぶ時の最初のポイントは、まずは初診の時に、医師や看護師が話をちゃんと聞いてくれるかどうか、問診をしっかりやってくれるかどうかです。患者の話をろくに聞かずに診察を進めてしまう医者は、良心的とは言えません。誤診につながる危険性もあるので注意が必要です。また心療内科では薬を処方される場合も多いですが、その薬についての説明があるかどうかも大切なポイントです。その他、患者さんが多いかどうか、クリニック内の雰囲気が良いかどうかもチェックしておいた方が良いでしょう。

自分に合った心療内科を見つけるために

何かしらの心の病を抱えている時、自分の家から一番近い場所にある心療内科を選びがちです。しかし、心療内科を標榜している医療機関は、同じ市や町、村の中でたくさんあるケースが少なくありません。最寄の心療内科が、自分にとって最適な医療機関だとは必ずしも言えないのが現状です。このため心療内科を探す時は、できるだけ広い範囲から探し出すようにしましょう。また良心的な心療内科を見つけ出すためには、院長の治療方針や考え方も、重要なポイントとなります。院長の治療方針等は、クリニックや病院の公式サイトに掲載されているケースが多いです。この点についても、欠かさずチェックしておくことが大切です。自分に合った心療内科は、時間をかけてゆっくりと探すようにしましょう。